お 知 ら せ

目次:

  1. 若手研究者の国際学会参加を支援します!(応募締切 2024年10月10日)
  2. 【令和6年度春季大会】水産学若手の会主催シンポジウムのご案内
  3. 【令和6年度春季大会】ナイトポスターセッション開催のお知らせ
  4. 【令和6年度春季大会】発表を行わない学部学生の大会参加費無料化企画 (募集〆切3/1)
  5.  若手研究者の国際学会参加を支援します!(応募期間 2023年10月23日〜11月24日)
  6. 【令和5年度秋季大会】 ナイトポスターセッション開催のお知らせ
  7. 【令和5年度秋季大会】発表を行わない学部学生の大会参加費無料化企画

 若手研究者の国際学会参加を支援します! 

(応募締切 2024年10月10日)

タイトル:若手研究者の国際学会参加を支援します!

 

日本水産学会に所属する学生、ポスドク、若手の研究員・教職員のみなさま

 

日本水産学会では、国際学会等で研究発表を行う若手会員2名に対し、旅費のサポート(最大10万円)を行います。ご希望の方は下記を参照の上、ご応募ください。

 

 

1)学生、ポスドク、若手の研究員・教職員が対象です(水産学会会員であることが必須条件です)。

2) 学会参加に係る旅費(参加費、交通費、宿泊費)の一部を水産学会が支援します(最大10万円まで)。

3)募集人員:2名

4) 令和6年度中(2025.03.31まで)実施され、水産学に関する国際学術集会であれば対象は問わない。

5) 学会への参加後には報告書の提出をお願いします。

6) 応募者多数の場合は水産学若手の会委員会により選考させていただきます。

ご興味のある方は、2024年10月10日までに、下記Formまで応募してください。

 

応募先:  https://forms.gle/2fnEsxxas7k2kfZt8

 

問い合わせ先

令和6年度水産学若手の会委員会
国際学会派遣選考WG委員 呉 海云
Email [email protected]

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  
【若手研究者の国際学会参加を支援します!】

1)           Name:

氏名

 

2)           Year of Birth:

生まれた年

 

3)           Affiliation:

現在の所属

 

4)           Year grade/Job title:

学年もしくは職名

 

5)           Conference Name:

        国際学術集会名

 

6)           Venue(City, Country):

開催地

 

7)           Event period

開催期間

 

8)           Tentative presentation title and name of authors in both English & Japanese:

発表題目と発表者氏名【英語と日本語を併記してください】

 

9)           Brief introduction of your presentation (purpose, method, major findings, etch) in 250 English words:

発表概要(目的、方法、主な結果など)【日本語なら1000字以内】

 

10)     What is your preferred format? :

発表形式

Choose one from:  Oral / Poster

 

11)     Which theme is fit to your presentation? :

発表部門

 

12)     Please tell us the reason for application:

応募理由【日本語での回答可】

 

10) Academic achievements (publications, presentations):

これまでの研究発表業績【日本語での回答可】

 

11) Approval by supervisor or principal investigator for this application: 

本応募に対する指導教官もしくはPIの承認 【  YES / NO  】

 

12) Travel expenses:

旅費の内訳

       

Conference participation fee:学会参加費

Transportation expenses(air tickets, etc.) :交通費:航空券等

Accommodation fee: 宿泊費

 

13) Conjunction with other grants:

 

(If yes, please indicate the name of the grant. If not, please write None)

 

他助成との併用の有無(有りの場合は助成金名、無い場合はNoneで記入してください)


令和6年度日本水産学会春季大会 水産学若手の会主催シンポジウム 

「20代の水産研究者が考える○○ ~これまでの経験・価値観・研究の観点から~」の開催について

日時:2023年3月27日13:00~16:30

 開催方法:対面開催

(一部の演者はオンラインになる可能性があります)

東京海洋大学 品川キャンパス

水産学若手の会委員長 加藤豪司

 

企業・公設研究所・大学など、異なる機関に所属する若手研究者の交流の場として、この度「研究者の経験談や価値観、研究内容および所属機関の紹介」で構成されるシンポジウムを以下に開催することとなりました。企業・公設研究所・大学の皆様は、他機関や学生に向けて自らの研究や職場を紹介し、また交流する場として、学生の皆様は、将来の自らのあり方を考える一助として、是非ご参加いただけますよう宜しくお願いいたします。

 

 

日 時 2024年3月27日  13:00~16:30
開催方法 対面開催(一部の演者はオンラインになる可能性があります)

参加費無料


講演プログラム

13:00 開会挨拶・趣旨説明 

13:05 魚類血液凝固系の魅力〜ネコザメ新奇血液凝固カスケード〜 
松井信太郎(九州大学農学研究院水族生化学分野特別研究員PD) 

13:35 ウミウシに魅せられてから博士進学まで-大学院生としてどう生き残るか- 

溝端秀彬(東京大学大学院農学生命科学研究科特別研究員DC1内定) 

14:05 三次元潜水行動解析からみた定着氷下のアデリーペンギンの採餌戦略 

渡邊日向(国立極地研究所) 

14:50 学部卒でも大丈夫︕―水産機構に就職してから博士号をとるまで― 

半沢祐大(水産研究・教育機構水産資源研究所社会・生態系システム部) 

15:20 外食企業における水産研究 

鈴木凛太郎(株式会社ゼンショーホールディングス中央技術研究所) 

15:50 パネルディスカッション 

16:20 閉会挨拶 



参加方法 

本シンポジウムは非学会員の方も参加可能です。発表を行わない一般参加の方は、以下の【一般参加用】シンポジウム参加申し込みフォームの送信をお願いいたします。 

*参加者多数の場合、抽選となる可能性があります。 

【一般参加用】シンポジウム参加申し込みフォーム 

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeyUzrhIG05HQS7jvNmR3_0-didXI0UYRdj_N7cJbcHn1URIg/viewform?usp=sf_link 


 

お問い合わせ先

水産学若手の会委員長 加藤豪司

メールアドレス:gkato00#kaiyodai.ac.jp (#を@に変えてください)

 

水産学若手の会主催シンポジウム
要旨のダウンロードはこちら

 

令和6年度日本水産学会春季大会

水産学若手の会主催,ナイトポスターセッション開催のお知らせ 

 

 令和6年3月に開催される日本水産学会春季大会にて,若手の会主催ナイトポスターセッションを5年ぶりに対面開催します。ポスターを持ち寄り,軽食を片手に楽しく研究のアイデアを共有しませんか?発表済みのポスターでも大丈夫です(公式の業績にはカウントされませんのでご注意ください)。当日はドリンクと軽食も提供予定です。

 
 

1. 日時: 

令和6年3月27日(水)17:30~20:00 

 

2. 場所: 

東京海洋大学品川キャンパス 

(会場は決定次第お知らせいたします) 

3. 開催方式
 対面式
 
 4. 対象
 制限等はありません。だれでも参加できます。
 
 5. 参加方法
 下記のリンクに必要事項を記入の上,事前申し込みをお願いします。当日飛び入り参加も可能です。
 https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=29KVmXSJIUit1OArb9baGQgkw0EHH2lIhC0nFanSdelUNDA1Vk9RMkxMNkI1RDJPODEzMVBCRFlaMS4u&origin=QRCode 


 6. 参加費
 学生は無料、社会人は500円 


 7. お問い合わせ先: 

水産学若手の会委員長 加藤豪司 

メールアドレス:gkato00#kaiyodai.ac.jp (#を@に変えてください) 

 

【事前登録制・抽選で100名まで】 令和6年度日本水産学会春季大会 

発表を行わない学部学生を秋季大会にご招待! 

募集終了:令和6年(2024年)3月1日24:00 

 令和6年3月27日より日本水産学会春季大会が東京海洋大学にて対面で開催されます。本大会では,発表のない学部学生(大学1~4年生)および高等専門学校の学生(4・5年生)を無料で学会に招待致します。つきましては,対象となる学生にご周知いただき,事前登録の上,ふるってご参加いただけるよう,ご協力のほどよろしくお願い申し上げます 。

 

 

1. 対象:

大学学部または高等専門学校(4・5年生)の学生(水産学会の会員・非会員を問わない)

*大学院生,および研究発表を行う方(発表者リストに名前が載っている方)は対象外とさせていただきます。


2. 参加登録方法:

下記参加登録フォームに必要事項を記入後,送信ください。
 https://forms.office.com/r/JZYjamY5Ep 


必要事項:(1)氏名,(2)メールアドレス,(3)所属,(4)学年

募集終了:令和6年(2024年)3月1日24:00

*応募件数が100名を超えた場合は抽選となります。抽選の際は、無料参加されたことが無い方、および3年生以下を優先いたします。


3. 連絡事項:

大会日程などの詳細は令和6年度春季大会のHPをご覧ください。 
(令和6年度春季大会HP) https://www.gakkai-web.net/jsfs/kaikoku2024S/


本企画への参加者は,水産学会若手の会主催のナイトポスターセッション(参加費無料)へもご出席されることをお勧めいたします。こちらは学部生や研究者の懇親を目的としたセッションとなっており,水産学会非会員でもどなたでも参加可能です。 



4. お問い合わせ先:

水産学会若手の会委員 富安 信

メールアドレス:tomiyasu#fish.hokudai.ac.jp(#を@に変えてください)

 若手研究者の国際学会参加を支援します! 

(応募期間 2023年10月23日〜11月24日)

日本水産学会に所属する学生、ポスドク、若手の研究員・教職員のみなさま

 

日本水産学会では、国際学会等で研究発表を行う若手会員2名に対し、旅費のサポートを行います。ご希望の方は下記を参照の上、ご応募ください。

 

1)学生、ポスドク、若手の研究員・教職員が対象です(水産学会会員であることが必須条件です)。

2) 学会参加に係る旅費(参加費、交通費、宿泊費)の一部を水産学会が支援します(最大10万円程度)。

3)募集人員:2名程度

4) 令和5年度中に実施され、水産学に関する国際学術集会であれば対象は問わない。

5) 学会への参加後には報告書の提出をお願いします。(報告書を公開する可能性が有り)

6) 応募者多数の場合は水産学若手の会委員会により選考させていただきます。

ご興味のある方は、11月24日までに、下記Formまで応募してください。

 

応募先:  https://forms.gle/dYjmhomytr6BBDcj9

 

問い合わせ先

令和5年度水産学若手の会委員会
国際学会派遣選考WG委員 呉 海云
Email [email protected]

 

Formの内容も合わせてご確認ください.

 

【若手研究者の国際学会参加を支援します!】

 

1)           Name:

氏名

 

2)           Year of Birth:

生まれた年

 

3)           Affiliation:

現在の所属

 

4)           Year grade/Job title:

学年もしくは職名

 

5)           Conference Name:

国際学術集会名

 

6)           Venue(City, Country):

開催地

 

7)           Tentative presentation title and name of authors in both English & Japanese:

発表題目と発表者氏名【英語と日本語を併記してください】

 

8)           Brief introduction of your presentation (purpose, method, major findings, etch) in 250 English words:

発表概要(目的、方法、主な結果など)【日本語なら1000字以内】

9)           What is your preferred format? :

発表形式

Choose one from:  Oral / Poster

 

10)     Which theme is fit to your presentation? :

発表部門

 

11)     Please tell us the reason for application:

応募理由【日本語での回答可】

 

10) Academic achievements (publications, presentations):

これまでの研究発表業績【日本語での回答可】

 

11) Approval by supervisor or principal investigator for this application: 

本応募に対する指導教官もしくはPIの承認 【  YES / NO  】

 

12) Travel expenses:

旅費の内訳

       

Conference participation fee:学会参加費

Transportation expenses(air tickets, etc.) :交通費:航空券等

Accommodation fee: 宿泊費

 

13)Conjunction with other grants:

(If yes, please indicate the name of the grant. If not, please write None)

他助成との併用の有無(有りの場合は助成金名、無い場合はNoneで記入してください)

 

令和5年度日本水産学会秋季大会

水産学若手の会主催,ナイトポスターセッション開催のお知らせ 

 

 令和5年9月に開催される日本水産学会秋季大会にて,若手の会主催ナイトポスターセッションを4年ぶりに開催します。ポスターを持ち寄り,軽食を片手に楽しく研究のアイデアを共有しませんか?発表済みのポスターでも大丈夫です(公式の業績にはカウントされませんのでご注意ください)。当日はドリンクと軽食も提供予定です。

 

1. 日時:

令和5年9月21日(木)17:30~20:00


2. 場所:

東北大学農学部・コモンズ1階

3. 開催方式
対面式

4. 対象
制限等はありません。だれでも参加できます。

5. 参加方法
下記のメールアドレスまで①指名・所属 ②社会人or学生 ③ポスター持ち込みの有無を連絡の上,事前申し込みをお願いします。当日飛び入り参加も可能です。 

6. 参加費
学生は無料、社会人は500円


7. お問い合わせ先:

水産学会若手の会委員 松井英明(水産大学校)

メールアドレス: hideakimatsui55#gmail.com 

(#を@に変えてください)